こんにちは。「KOTONOHA Design|コトノハデザイン」という屋号でマインドフルヨガインストラクター、マインドフルネスファシリテーター、グラフィックデザイナーとして活動している、蓮池しのぶです。

昔、尊敬している経営者の方に教えていただいたこと。それは、何事に対しても「誰のために、何のために」を明確に持つことの大切さ。常に常に、その問いを自分自身に問い続けることの大切さ。なので、私は「ビジョンを描くこと」をとても大切にしています。

 

活動のビジョンーKOTONOHA Design|コトノハデザインー

KOTONOHA Design|コトノハデザイン

「KOTONOHA|コトノハ」とは、言葉のこと。私のデザインの師匠は、「すべてのデザインは言葉から始まる」と教えてくれました。デザインは何も、特別な仕事のことや、特殊な人が行う仕事だけではありません。

デザインを広い意味で捉えるならば、今日何をするか考えるのもデザインだし、今日着る服を決めるのもデザイン、来月の旅行を企画するのもデザイン、働き方を模索するのもデザイン、人生の目的に向かって一歩一歩踏みしめていくこともデザインです。

わたしたちの日常には、デザインの機会が溢れています。人はいつの間にかルーティーンを作り上げ、「日々同じことの繰り返し」と錯覚してしまう傾向があります。でも本当は、私たちは常に真っ白なカンバスを前に自分の人生をデザインする自由を手にしていることも事実です。

でも、昔の私のように、生きていく中で培ってきた思考のクセや思い込みによって、その自由に気づいていない人も多いように思います。KOTONOHA Designでは、ヨガとマインドフルネスのパワーで「自分の人生を自由にデザインする人」を増やすお手伝いをしたいと思っています。

KTONOHA Design|コトノハデザインでは、下記の4つの価値観を大切にしています。

べつべつ→ひとつ

ヨガの語源は「Yuj(つなぐ)」というサンスクリット語が由来となっています。心と身体、人と人、人と自然。一見「べつべつ」に見えるものの奥にある、「共通する部分」「つながっている部分」。そういう感覚を、ヨガは育ててくれます。「べつべつ」は争いの元になりやすいですが、「ひとつ」に気づくと友達になれます。国や人種や言葉の違いを超えて、世代や性別やその他いろんな「境界を引くもの」を超えて、「ひとつ」の感覚を広げていきたいと思っています。

 

たった一つのスタンダード→多様性を認め合う

「ひとつ」とは、「まったく一緒」ということではありません。奥にある共通部分を感じつつ、「人はみんな個性が違う」ということを認め、尊重します。たった一つのスタンダードは面白くないし、息が詰まります。植物にいろんな種類があって、それぞれが生かし合って共生する森のように、人間もお互いの違う部分を尊重し合って受け入れ合って共生する。そんな「多様性を認め合う」世界になっていくことを目指しています。

 

ヨガとマインドフルネスを文化に。

「well-being(ウェルビーイング)」という言葉をご存知でしょうか。世界保健機関(WHO)によると、

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(well-being)にあること

と定義されています。昨年1年間カナダに滞在していた時、バンクーバーでは「well-being」という言葉の大切さが浸透していて、ヨガやマインドフルネスが文化として根付いていました。「世界で最も住みやすい街 No.1」に何度も選ばれただけあり、それはもう永住したくなるくらい住みやすい街でした。ストレスや感情との付き合い方を知り、心と身体のメンテナンスをして、毎日をより満ち足りた状態で過ごす。そういったベースができてこそ、「自分の人生を自由にデザインする」ことへのパワーが生まれていくと思います。日本でも、ヨガやマインドフルネスが企業、学校、病院、家庭など日常のあらゆる現場・場面で文化として根付いていくことを願い、活動しています。

 

すべての人にスポットライトを。

何十万年という人類の歴史の中で、あなたと全く同じ個性で全く同じことを体験してきた人は、1人もいません。当たり前のことのように聞こえますが、すごいことです。あなたという人間が持つストーリーは、決して誰とも同じではない、唯一無二のストーリーなのです。私たちは、「他の誰かにならなければ」としばしば不毛な努力をしがちです。でも本当は、「他の誰か」になる必要なんてないのです。あなたは十分、唯一無二でユニークな存在なのですから。1人1人のストーリー、1人1人の個性溢れる多様性にスポットライトを当てる場所を創ります。

 

収益の一部を寄付しています

数年前にご縁を頂き、心から尊敬してやまない、NPO法人テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也さん。アフリカの元こども兵の支援や、カンボジアの地雷撤去支援の活動をされています。鬼丸さんのビジョンに心の底から共感しているので、KOTONOHA Designの収益の一部をテラ・ルネッサンスに寄付しています。こちらのNPOについて気になる方は、ぜひ一度サイトを訪問されるか、イベントに参加してみてくださいね。

 

願いー平和のマントラー

“Lokah Samastah Sukhino Bhavantu(ロカーハ サマスターハ スキノー バヴァントゥ)”

“May all beings everywhere be happy and free, and may the thoughts, words, and actions of my own life contribute in some way to that happiness and to that freedom for all.”

「すべての生きとし生けるものが、幸せで自由でありますように。そして私の人生における思考、言葉、行動が全ての存在の幸福と自由に貢献しますように。」

 

マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋