英語をほとんど話せなかった私が、お金をかけずに3ヶ月でIELTS6.0を達成した勉強法(スピーキング編)

皆さんこんにちは♩

今日は英語についてのお話です。
皆さんは、英語って興味ありますか?

私はどういうわけか、小さい頃から
「英語を話せるようになれたら素敵だな・・・」
とずっと思っていました。

とはいっても、
別に特別英語の成績が良かったわけではなく、
むしろ文法やら過去完了やらターゲット(受験経験した人なら分かるよねw)やら
めんどくさい!
とくに好きな科目ではなかったんですね(笑)

で、じゃあなんでIELTS(TOEFLのイギリス版みたいなテストのこと)なんて受けたの?
って話なのですが、
実はわたし、5年前に英国大学院留学を目指していたときがありました。
あれ?じゃあなんでイギリス行かなかったの?って話なのですが(笑)、
英語スコアもブラッドフォード大学からの入学許可ももらって
行ける状態にまでこぎ着けたのですが、
「行かない」という選択をしました。
ここらへんの話は長くなるので、また別の機会に(笑)

で、今振り返ると
あのとき「お金をかけずにIELTS6.0(大学院入学レベル)を達成する!」と決めて
勉強したことが、
いまフィリピンで3ヶ月、バンクーバーで6ヶ月過ごしてみて、
ものすごく役に立ってる!
と感じるのです。
基礎をきちんと学んでおいて良かった、と。

これから英語力はますます必須の能力になっていくでしょう。
東京オリンピックもあるし!
外国人労働者も今後日本国内で急増する、とも言われています。

英語力を伸ばすメソッドや勉強法も世の中に溢れています。
ややもすれば、○万円、○十万円、かかります。
留学だって、そんな安いもんじゃない。

なので、お金をかけずに英語力を伸ばしたい、という方に向けて、
私が当時していた勉強法をお伝えします♩

 

english_cookies

 

出たー!スピーキング!笑
一番に出しました。
というのも、ずーっと自分自身に対して思ってたし、
海外に出て日本人を見ていて思うのは、
「とにかくスピーキングが弱い・・・」ということ。
もう少し適切な言葉で表現すると、
「スピーキングに対する『心のブロック』がめちゃくちゃ大きい」ということ。
(『心のブロック』はけっこうどの分野でも重要なキーワードなので、これもまた別で書きます!)

で、わたしは大学時代に留学生とコミュニケーションするときに嫌というほど
そのブロックを感じていたので、このブロックを外すために
一番リーゾナブルで素敵な方法を模索しました。
そしてたどり着いたのが、「オンラインレッスン」。

わたしがお世話になったのは、「レアジョブ」っていう
フィリピン人の先生に英語を教わるSkypeレッスン。
今は値上がりしたみたいだけど、5年前に受けてたときは
週5日、1日50分で月額5000円くらいだった。

何がいいって、

  • マンツーマン授業では破格の安さ
  • 会社員でも毎日続けられるフレキシブルなスケジュール
  • フィリピンの人も第二言語として学んでるから、英語を習得する大変さを理解してくれる
  • ネイティブに比べて圧倒的に聞き取りやすいから、初心者には嬉しい
  • フィリピン人は陽気な人が多い♩とにかく楽しい
  • 目的に応じて日常会話、テスト対策、ビジネス向けなどプランが充実

↓いまならお得みたいです。いーなー!

わたしがSkypeレッスンを受けていたときは、

  • ちょっと年上の同性で
  • 違うことは「違う!」と言って都度正してくれる厳しめの
  • アカデミックな知識に対応できる

先生を選び、「3月までにIELTS 6.0を達成したい」と目標を伝え、
なるべく毎日この先生とレッスンできるように早めに予約をしていました。

「しのぶ、rの発音が全然ダメ!毎日”girl”の発音を10回以上練習して!」
と愛の鞭を受けたり(笑)
このおかげで、毎日適度な緊張感を持ちつつ、
英語力がかつてないほどにぐんぐん伸びていきました。

5年前は「オンライン英会話レッスン」といえば
レアジョブか、ラングリッチでした。

  • ラングリッチ

ラングリッチは、講師・教材のクオリティが高くて満足度が高いって聞いたことがあります。
毎日受講できて6000円〜。お得ですね♡



わたしは当時価格が圧倒的に手頃だったレアジョブにしましたが、
いまはオンライン英会話の会社も増えて選択肢が広がっているみたいなので、
今だったらそれぞれの無料体験レッスンを受けてみて決めるかな。

  • EFイングリッシュプログラム

ネイティブのレッスンを受けたい!って方は、こちらがおすすめ。
マンツーマンは月4回だけど、英文添削やグループレッスンもあって面白そう♩



  • ネイティブキャンプ

予約するのがめんどくさい・・・という方にはこちらがおすすめ。
24時間365日いつでも予約なしで受講できて、4950円で無制限レッスン!すごい!



英語の「瞬発力を磨く」

これ、けっこう見落とされがちなのですが、
実際に英語でコミュニケーションをとるときって、とにかく「瞬発力」が大事なんです。
英語の瞬発力とは、会話のキャッチボールをするときに
(えーっと、主語はこれだから、動詞がこれになって、目的語が・・・)とかごちゃごちゃ考えずに
スパッと反射的に言葉が出てくること。
これはできるとかできないとかじゃなくて、「慣れ」です!!!笑

で、英語環境に恵まれていれば嫌でもこの瞬発力は磨かれるのですが、
私は当時日本にいながらこの瞬発力を上げたかった!
そのときに見つけ出したのが「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

Amazonでベストセラーになっているみたいですが、これはほんとにイイ。
フィリピンに留学したときも、通っていたスクールでこれが教材の一つに指定されていました。
CD付きで、本に書いてある通りに勉強すれば、そうとうな瞬発力が付くこと間違いなし!

 

いかがでしたでしょうか?
思った以上に長くなってしまったので、今回はスピーキングに特化しました!
アカデミックな部分、ライティング、リスニングなどは次回書きます♩

(Visited 1,066 times, 2 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

6 thoughts on “英語をほとんど話せなかった私が、お金をかけずに3ヶ月でIELTS6.0を達成した勉強法(スピーキング編)

  1. 石井恵美子 says:

    おぉ~!
    面白くて、なおかつ気になる情報が続々と載っていて夢中でよみました(*^^*)
    次回のアップも楽しみにしています❤!!

    • kotonohadesign says:

      石井さん、ありがとうございます♡
      そう言っていただけると本当に励みになります!
      少しでもお役に立てるように、わくわくすることをどんどん発信しちゃいます♩
      これからも末長くお願いします♡

  2. tomiy510 says:

    とても明解な解説で、スムーズに読め、分かり易いです。
    英語は、度胸と積極性が第一だと思っています。
    これからも楽しみにしております。

    • kotonohadesign says:

      tomiy510さん、コメントありがとうございます(*^^*)
      おっしゃる通り、カナダで過ごす中で、英語は度胸と積極性だとひしひしと感じます。
      恐れずに飛び込んでみるのが一番ですね(^^)
      これからも、よろしくお願いします♩

  3. Pingback: 英語をほとんど話せなかった私が、お金をかけずに3ヶ月でIELTS6.0を達成した勉強法(ライティング編) | | KOTONOHA Design

  4. Pingback: 英語をほとんど話せなかった私が、お金をかけずに3ヶ月でIELTS6.0を達成した勉強法(リスニング&リーディング編) | | KOTONOHA Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox
Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox