【前編】格安留学に興味ある人必見!いま流行りの2カ国留学って何?〜費用、期間、学校など〜

みなさん、こんにちは。

〈最終回〉 わくわくを生きるまで〜わくわくと直感に従って生きる〜でもお伝えした通り、

ずっとやってみたかった「留学」を叶えるため、

「最安値で行ける留学」というものを探し出し、

現在バンクーバーに滞在中です(2017年2月末帰国予定です)

 

今回は、

「その『最安値で行ける留学』って何なの?」

「どれくらい費用がかかるの?」

「期間は?国は?学校は?」

というあたりに触れていきたいと思います♪

 

「留学をしてみたい」または「してみたかった」という方って、

けっこう多いと思うんですね。

 

なので、こうやっていろいろ調べたり、

実際やってみて分かったこと、経験したことをお伝えすることで、

「一歩踏み出したいけど不安・・・」という方だったり、

「留学ってお金がかかるからわたしには無理かも・・・」という方、

「これから留学するから、もっと情報がほしい!」という方々にとって、

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

2カ国留学とは、「フィリピン留学 + 英語圏への留学(カナダやアメリカ)」という

フィリピンともう一カ国を掛け合わせる留学方法です。

フィリピン留学と掛け合わせるメリットは、ずばり2つ。

  • 費用を抑えられること(約半額!)
  • マンツーマンで英語の基礎を伸ばせること

 

カナダで語学学校に通おうと思ったら、

学費14万円+ホームステイ8万円+交通費1万円

1ヶ月最低23万円はかかります。

しかも、10人以上のグループレッスン。

でもフィリピンだと、マンツーマン授業

学費・家賃・食費込みで12万円〜留学できます。

 

その差、約半額!

なので今は、2カ国留学やフィリピン留学単体でも、

ものすごく人気があるのです。

 

そんなわけで、この「2カ国留学」について知ったとき、

これだ!!!と思いました。

というのも、フィリピンに行くということについて、わたしの中では

あと3つメリットがありました。

  • トロピカルな陽気な国で、リセット&リフレッシュできる!
  • 綺麗な海が見れる、泳げる!
  • カナダ以外の国でも、長期滞在を体験できる!

 

そして2カ国目にワーホリを加えることで、

費用はさらに抑えられます。

現地での生活費が賄えるくらい働けば、途中から現地の通貨で生活できる。

ということは、実際かかる費用は、

渡航費・海外保険代・フィリピン留学費・カナダ語学学校費用くらいになりますね。

 

わたしが行った国、期間、学校、かかった費用

まずやったことは、留学エージェントに問い合わせて、資料請求をして、

見積もり依頼をして、カウンセリングを受けたこと。

わたしはDEOWを使いました。

 

カナダの方はなぜか「バンクーバーに行く!(直感)」と決めていたのですが、

フィリピンの方はとくに「ここに行きたい」みたいなのがなかったので、

学校選びを先に行いました。

もうね、驚いたこと。

なんとセブだけでも、語学学校が100校以上あるんです!

 

なので、School Withという語学学校の口コミサイトを参考に決めました。

それでまた、「あ、ここしかない!!この学校に行きたい!」と直感。

それが、CROSS×ROADという学校でした。

この学校がセブ島にあったので、フィリピンはセブ島に目的地が決定。

 

期間は、フィリピン留学を3ヶ月にして、

カナダは行ってから決めようと思っていました。

 

やってみて分かったのは、「2カ国留学をしよう」という人は

フィリピン留学で3ヶ月間滞在、という人が結構多いこと。

やっぱりキリがいいからかな。

 

カナダでは、友達作り&生活に慣れるため

語学学校に1ヶ月だけ通うことにしました。

通った学校は、ILSC

これは留学エージェントのカウンセリングを受けた時に提案してもらい、即決。

ホームステイも少し体験してみたかったので、これも最初の1ヶ月だけ契約することに。

 

で、用意した費用ですが、こんな感じ。

 

フィリピン留学3ヶ月分費用

(学費・平日食費・部屋代込み):45万円

フィリピン雑費(VISA更新費用など):6万円

渡航費(日本ーフィリピンーカナダ):14万円

海外保険費用(1年分):20万円

カナダ語学学校費用(1ヶ月分):14万円

カナダホームステイ費用(1ヶ月、3食付き):8万円

旅行やもしもの時のための費用:30万円

———————————————————-

           計:137万円

 

 

「もしもの時のための費用」は主に、

フィリピンでの旅行代や週末の食費、

カナダでホームステイを出た後の1ヶ月分の家賃&生活費に使いました。

 

ホームステイを出た後はダウンタウンに安い部屋を見つけて仕事を始めたので、

生活費はかなり抑えられるようになり、貯金ができるようになりました。

その貯金を使って、わたしはバンクーバーでヨガティーチャートレーニングを受けた、

というわけです(^^)

 

 

いかがでしたか?

今回は、2カ国留学について、国や期間、費用についてお伝えしました(^^)

後編では、1年の流れの中で、それぞれの時期にどんなことをして、

どんなことに躓き、どんなことを学んだかをお伝えしたいと思います♡

お楽しみに♡(^^)

 

 

(Visited 334 times, 1 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

2 thoughts on “【前編】格安留学に興味ある人必見!いま流行りの2カ国留学って何?〜費用、期間、学校など〜

  1. Pingback: 【後編①】いま流行りの2カ国留学って何?〜時系列で躓いたこと・学んだことをまとめてみた〜 | | KOTONOHA Design

  2. Pingback: 【後編②】いま流行りの2カ国留学体験談♡〜時系列で躓いたこと・学んだことをまとめてみた〜 | | KOTONOHA Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox
Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox