【超簡単!1日5分】セルフイメージを根本的に高める、たった一つの習慣。

みなさん、こんにちは。

今回は、カナダで大変な経験をしていたときに習得した、

「セルフイメージを根本的に高めるたった一つの習慣」について

書いていきたいと思います♪

 

 

 

セルフイメージとは、

「自分自身をどんなふうに観ているか」という

「自己認識」のこと、「自分への思い込み」です。

 

  • 自分にはどれくらいの年収が見合っているか
  • 自分にはどんなパートナーが見合っているか
  • 自分にはどんな生活が見合っているか

 

こういう思い込みのようなものを、

人はこれまでの人生経験の中で無意識に作り出し、

その見えない枠の中で生きています。

 

だから、たとえば

  • 「豊かになりたい」
  • 「こういうパートナーと付き合いたい」
  • 「こんな生活を送りたい」

と思っても、

「自分はそれに見合う素晴らしい人間なんだ」

というセルフイメージがないと、

いくら周りがあなたに与えたくても、

スピリチュアル的に言えば

どれだけ宇宙があなたに与えたくても、

あなた自身が受け取り拒否をしている、

ということになってしまうのです。

 

セルフイメージが高い場合と低い場合では、

「何かを実現させたい」とか

「理想の生活を送りたい」とか思ったときに、

叶うスピードが全然違います。

 

どこかで見たことある方も多いかもしれませんが、

こんな計算式に例えることができます。

  • セルフイメージ(–50)× 行動(10)= 結果(–500)
  • セルフイメージ(10)× 行動(10)= 結果(100)
  • セルフイメージ(10)× 行動(50)= 結果(500)
  • セルフイメージ(50)× 行動(10)= 結果(500)

 

という感じで、

もしセルフイメージが低ければ、

どれだけ行動しても結果が出ないどころか、

結果はマイナスに・・・。

もしセルフイメージが高ければ、

少しの行動量でより大きな結果を得られることができる、という。

そんな感じです。

 

なので、何をするにあたっても

「セルフイメージを高める」というのは

大切になってくるんです。

 

 

 

「セルフイメージを高める」とは?

 

じゃあ「セルフイメージを高める」ってどうやってやるの?

って話なのですが。

心理学やビジネスでもポピュラーな話題なので、

巷でいろいろなことが言われています。

 

たとえば、

  • 素敵だなと思った部屋に住む
  • ホテルのラウンジで優雅に過ごす
  • 理想の自分をイメージする
  • 預金通帳に0をたくさん書き足して、豊かな気持ちをイメージする

などなど。

わたしもいくつかはやったことあるし、

それなりに効果もあります。

でも、これは言わば「テクニック」のようなもの。

 

実は、セルフイメージと密接に関わる概念が、もう一つあります。

それが、「自己肯定感」

「自分自身をどれだけ受け入れているか」ということ、

「自分はありのままで素晴らしいんだ」

どれだけ感じられているか、ということです。

 

この自己肯定感が低いと、

実は上記の「セルフイメージを高めるテクニック」をいくらやっても、

「なんか無理してる感」

「頑張ってる感」を感じ、

なんだか疲れてきてしまいます。

 

結局、自己肯定感が低いところから発生する「不安」に、

押しつぶされそうになってしまうわけです。

 

 

自己肯定感を高める、たった一つの習慣

ここからはわたしの体験をお話しします。

カナダで生活し始めて4ヶ月目。

少しレントが高いけど素敵な部屋に移り住み、

少し英語力が不安だけど高級レストランで働き始め、

ヨガティーチャートレーニングも始めた頃。

 

実は、不安で押しつぶされそうでしたw

レストランの仕事やサーバーの早口な英語に慣れないし、

1ヶ月にどれくらい稼げるかもよく分からず、

レントと生活費とヨガトレーニングのローンを払っていけるのかも不確かで、

ヨガと仕事で休みの日がなく疲れが溜まり、

支払いがあるので仕事の量も減らせない。

 

「住む」「食べる」という基本的なことに対して

不安になった経験がこれまでになく、

それはそれはすごいストレスでした。

 

そして、

「できていない自分」

「理想からほど遠い自分」を責めて、

不甲斐なさを感じていました。

 

足りないところばかり見て、

計算して、不安になって。

ストレスが極限状態になって、

少しの間、鬱っぽくなってしまいました。

 

でも、この時に気づきました。

「どう抗っても状況は変わらない。

そして、好きでここに来て、好きでやっているんだ。

だから、足りないことに目を向けるのは、もうやめよう。

いま持っているものに、足りていることに、目を向けよう

 

それからは毎朝の瞑想の時間に、

こんなことを自分自身に伝えています。

 

「今日も生きていてくれて、ありがとう。

目が覚めてくれて、ありがとう。

呼吸をしてくれて、ありがとう。

手足が動くこと、目が見えることに、ありがとう。

健康でいてくれて、ありがとう。

今日も食べ物、着るもの、暖かい部屋、ベッドがあることに、

ありがとう。

大切な人たちが元気でいてくれて、ありがとう。」

そして最後に、心の中で自分自身を優しくハグ。

 

そう、なんと、

「ただ、今日も生きていること」

に花マル💮をあげ始めましたw

 

わたしにとって、「いま生きていること」だけで、

じゅうぶん花マル💮なんです。

 

そうしたら、自分への感覚が

これまでの「減点方式」から

「加算方式」に変わり、

その日にどんなことが起こっても、

何があっても、

すべて感謝の気持ち、愛の気持ちで

受け入れられるようになる。

だって、「生きている」時点でもう既に花マル💮だからね♡

 

生活費の計算もだいたいでするようになって、

(結局途中からだいたいですら計算しなくなったw)

だいたいは把握するけど、

贅沢したいときはする。我慢しない。

明日のことは明日に任せる。

未来への不安より、

いま目の前の足りている部分に目を向ける。

そんな度胸もつきましたw

 

確かに大変な経験だったけど、

裏を返せば、住む部屋があったり、

今日食べるものがある、ということは、

決して当たり前のことなんかじゃない。

そんな感謝の気持ちを学ぶ、

素晴らしい体験でした。

 

結局、

レストランの仕事は人生史上一番大好きな職場になり、

ヨガトレーニングはわたしの人生を大きく変えるほどの素晴らしい経験になり、

レントは途中から50ドル引きになり、

予期せぬ臨時収入も何度かあり、

なぜか周りの人がよく食べ物をくれるようになり(笑)、

支払いもすべて、一度もショートすることなく、終えることができました。

(ついでにこの時期にお金のメンタルブロックも外れた)

 

この後のわたしの人生の好転ぶりは、

他の記事でいろいろと書いていますので、

興味がある方はぜひ♡

 

 

「ただ生きていること」に花マル💮をあげ続けていくと、

「特別何かをしなくても、そのままで素晴らしい自分」

しみじみ感じて、

「自分の理想」や「やりたいこと」などの直感、

本当の素直な気持ちを、

ずっとキャッチしやすくなる。

 

自分の直感を、信じられるようになる。

 

そして、その「理想」に見合う素晴らしい自分を知ってるから、

どんどん流れ込んでくる愛や豊かさ、幸運を、

拒否することなく、受け取ることができる。

 

1日たった5分。

本当に簡単すぎて、今日から始められる。

でもこんな簡単なことで自己肯定感がぐんぐん上がって、

セルフイメージが高まって、

理想がどんどん叶っていったら、

人生めっちゃ楽しいと思いませんか?

 

「幸せな毎日を送ること」は

そんな難しいことでも、複雑なことでもない。

少しだけ、ほんの少しだけ、物事の観方、

世界の観方、自分への観方を、変えるだけ。

使う言葉を、ほんの少し変えるだけ。

それだけで、驚くほどシンプルに、

人生は好転していきます。

 

今回の記事が、

少しでも、どなたかのお役に立てますように。

愛と感謝を込めて。

 

 

(Visited 568 times, 1 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

One thought on “【超簡単!1日5分】セルフイメージを根本的に高める、たった一つの習慣。

  1. Pingback: 【後編②】いま流行りの2カ国留学体験談♡〜時系列で躓いたこと・学んだことをまとめてみた〜 | | KOTONOHA Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox
Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox