結婚をしたら、子どもができたら、幸せになるの?その前に考えておきたい、たった1つのこと。

みなさん、こんにちは。

さてさて、久しぶりの更新になりました。

というのも、この数週間は自分自身ととことん向き合い、

それと同時にものすごいデトックス期間だったので、

少しつらい時期でもありました。

 

4月半ば〜5月初旬まで「水星逆行」という期間らしく、

ものごとがスムーズに進まない時期なのだそう。

わたしはもともとそういう「星のこと」は疎かったのですが、

詳しい母が教えてくれる中で、

わたしはどうやら、星の影響をかなり強く受けるらしいw

ということが判明したので、

これからは星の動きにも注目していこうかな、と思ってます。

 

さっそく、今日の本題に入ります。

 

少し日本での生活も落ち着いてきたので、

地元の友達と久しぶりにお茶をしたり、

ご飯をしたりしたんです。

 

昔から知っている友達と会うと、

なんだか安心して嬉しく感じるとともに、

会わない時間にお互い違う人生を歩んできたなかで、

お互いの価値観の違いや、

ライフスタイルの違いになんとなく寂しさを感じたり、

大きな気づきをもらったりしますよね。

 

それでね、やっぱりわたしと同じ世代の女友達が口を揃えて言うのが、

「結婚がしたい」

「子どもが欲しい」

なんです。

 

しかも、すごい深刻な顔で悩んでるわけです。

 

で、「どうして結婚したいの?」と聞くと、

「あの子もあの子も結婚して、妊娠したって聞いて、

わたしも早く次のステージに上がりたい」と

とても苦しそうに言うの。

 

わたしは「どうしてそんなに苦しいのかな」と感じながら

その友達の話に深く耳を傾けていると、

ある「強い思考の枠」に気づいたのです。

 

 

強い強いモノサシの存在

で、何に気づいたかというと、

「強くて大きいモノサシ」の存在です。

 

1本のものすごい強いモノサシが心の中に存在していて、

1直線上に「自分」と「他の友達」が配置されていて、

「競争」や「比較」を感じやすい構図になっているんです。

で、思えば自分もカナダ行く前はそういう強いモノサシを持っていて、

本当に辛い想いをしていたなぁと思い出したし、

こういうモノサシをもっていて「当たり前」な空気

自分の周りにもあったなぁと思いました。

 

でもバンクーバーでいろんな国の人と関わって、

ヨガを通して「手放す」という感覚を身につけるなかで、

いつの間にかこのモノサシが心の中から無くなっていたんです。

だから、地元の友達がどうしてそんなに苦しい顔で

「早く結婚したい」と言うのかが俄かに分からなかったのです。

 

でね、じゃあモノサシがないならどんな考え方をしてるの?って話なのですが、

こんな感じです。

何が言いたいかというと、

まず「モノサシ」が存在しないということ。

「比較」や「競争」が存在しないということ。

それぞれの人生は、その人にとって最もベストなタイミングで

多様に展開していく、ということ。

「幸せのカタチ」は人それぞれ違って、

それぞれにとっての幸せを生きていけばいい、ということ。

 

だからイメージで言うと、

広い広い地平線が続く広大なスペースの上

それぞれの個々人が自分のペースで

自分の進みたい方向に

歩んでいるというイメージ。

このモノサシの有無、価値観の違いが、

バンクーバーと日本の間でとても大きいように感じています。

 

そして、このモノサシがないほうが、

個人的には「住みやすい」「生きやすい」

感じるんですね。

皆さんはどうでしょうか。

 

 

モノサシを手放すと、あっという間に楽になる

でね、個人的には、

この「強いモノサシ」を持っている限り、

本当の幸せって感じられないんじゃないかなぁと思うのです。

 

だって、モノサシの上で「結婚すれば幸せになる」

「子どもを産めば幸せになる」と思っていても、

その先には

「子どもの成績が上がれば幸せになる」

「子どもの受験が成功すれば幸せになる」

「旦那の給料が上がれば幸せになる」

「家を持てば幸せになる」・・・と

限りがないわけです。

 

なぜなら、このモノサシに終わりがないから。

 

そして、時代の移り変わりが速い現代において、

このモノサシの基準が急に180度変わってしまうことだって

容易にありうるわけです。

 

実際、「安定している」というイメージの

公務員や薬剤師などの職業は今後なくなるだろう、と言われていますね。

 

だからね、すぐには難しくても、

この「強いモノサシ」が無い世の中にしていきたいなぁ

思っているんです。

 

モノサシで押さえつけて才能の芽を摘むことなく、

比較も競争もなく、恐れも心配もなく、

ただただ自分の心の声にまっすぐに、

なんのスタンダードも気にせず

わくわくして生きられる世界。

 

他人軸ではなく、自分軸で生きられる世界。

 

このモノサシを手放すということは、

自分自身が楽になるだけではなく、

周囲の人をそのモノサシで測ることもなくなって、

周囲の人も楽になるの。

もし今後子どもを育てる場合は、

その子どもも伸び伸びと育つことができるの。

 

もっと自遊に、もっと楽に生きられる。

そしてそういう大人が増えると、

未来の子どもも幸せになる。

 

このモノサシを手放すサポートをしていきたいなぁと思う

今日この頃です。

 

 

いかがでしたか?

また 次回、楽しみにしていてくださいね♡

 

(Visited 330 times, 1 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox
Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox