「自分の中に眠る未知の可能性」に出会うためのシンプルな方法

みなさん、こんにちは!

最近「日本の夏は思ったより涼しかったなぁ」とびっくりしている、しのぶんです。

(最近「しのぶん」というあだ名が定着しつつあるので、使ってみた)

秋がすぐそこまで来てるので、なんとなく夏が終わってしまう寂しさみたいなのがありますね。

まぁ、食欲の秋も大好きなんですけどね。

 

今回は、少し心理学を交えながら、

「自分の中の未知なる可能性と出会う方法」について書いていきたいと思います!

 

私は昔から人の「心」にすごく興味があって、

高校でも「大学で心理学を学びたい!」と思って、

心理学部に進学することに決めたんですね。

で、どっちかというと脳波の測定とか、

ちょっと白衣着て実験しちゃう感じの心理学がよかったわけです。(だって白衣かっこいいから)

でも第一志望の国公立大学受験に落ち、

第二志望の大学へ進学しました。

 

その大学の心理学部はちょっと(だいぶ?)変わっていて、

当時まだ日本国内では知名度の低かった「ファシリテーション」を学べる学部でした。

入学した頃のわたしは、がっくり落胆。白衣きれないじゃん!

 

で、授業が始まると、なんとも奇妙なスタイルなわけです。

一面絨毯の、机のない広〜い部屋で、小グループに別れてワークをやるんです。

ワークの後には、必ず「気づきのシェア(自己開示)」「フィードバック」がありました。

それらを繰り返しながら、

「リーダーシップとは何か」

「グループダイナミクスはどう動くか」

「1人1人が納得する意思決定方法とは」などなどを、

学んでいきました。

 

卒業から7年が経ちますが、

あの時ひたすら繰り返した「気づきのシェア(自己開示)」「フィードバック」が、

人生においてものすごく役にたつなぁと実感しています。

「なぜか」という理論の部分を、少し紹介しますね。

 

 

 

ジョハリの窓

「ジョハリの窓」という言葉を、聞いたことがあるでしょうか。

心理学では割と有名な理論なので、知っている方も多いかと思います。

こんな図です。

自分が誰かと関わっている(情報をやりとりしている)時に起こるプロセスを図解したものです。

「他人も自分もわかっている部分」「開放」

「他人がわかっていて自分はわかっていない部分」「盲点」

「他人はわかってないけど自分はわかっている部分」「隠しているまたは隠れている」、

「他人も自分もわかっていない部分」「未知」として、4つに分類します。

 

「未知」や「隠している部分」と聞くと、

なんだか悪いところや悪い癖を連想する方もいるかと思いますが、

「忘れ去られた過去の経験や記憶」や、「潜在能力」なんかも含まれます。

まさに、「未知の可能性」とも言えるわけです。

この「未知」の部分を開拓するのが、

「自己開示」「フィードバック」です。

 

 

自己開示とフィードバックが、未知の可能性に光を当てる

「自己開示」とは、自分の考え、意見、感情、動機、欲求、自己概念など、自分についての知識を相手に率直に、あるがままに伝えること。

「フィードバック」とは、自分では気づいていない部分を、相手から知らせてもらうこと。

そしてその2つを「ジョハリの窓」に当てはめると、下の図2のようになります。

「自己開示」「隠しているまたは隠れている」部分を押し下げ、

「フィードバック」「盲点」部分を開きます。

するとあら不思議、「未知」の部分がどんどん発見されていくわけです。

 

私自身が人生の方向性に迷い、一歩も踏み出せなくなってしまった時、

ひたすら私の本音に耳を傾け、寄り添ってくれた人がいました。

つまり、私はその人に「自己開示」し続け、

その人はなんのジャッジもせずに、「フィードバック」し続けてくれました。

そこからどんどん自分の中にパワーを感じられるようになり、

デザインを学んだり、フリーで働く方法を模索したり、

思い切って「フィリピン&カナダ留学する」という「一歩」を踏み出すことができました。

まったく未知の可能性に出会い、どんどんカタチにしていくことができたのです。

 

自分の中の未知の可能性に出会うためのシンプルな方法。

それは、安心できる場、安心できる人に、自己開示をすること。

もちろんすべてを話す必要はないし、開示する相手は選んだほうがいい。

ジャッジせず、寄り添ってくれる人がいい。

そういう場、そういう人に自分の思っていること、感じていることを話して、

フィードバックをしてもらう

 

そうすることで、あなたの未知なる可能性が花開いていく。

 

興味があれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

 

9月から毎週火曜日のマインドフルヨガのあと、

本音をシェアする「Life Design Lab」を開催します。

ヨガで心と身体をゆるめてリラックスし、

ふだん会社や家庭では言えないあなたの「ホンネ」をシェアしてみませんか?

今まで気づかなかった想いに気づき、一歩踏み出すきっかけになるかもしれません(^^)

 

(Visited 154 times, 1 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox
Inline
Please enter easy facebook like box shortcode from settings > Easy Fcebook Likebox