〈最終回〉 わくわくを生きるまで〜わくわくと直感に従って生きる〜

前回は、Vol.6 わくわくを生きるまで〜自分に聴く。“わくわく”との出会い〜で、自分と向き合うことに苦戦し絶望の淵にいたなかで、運命の一冊との出会い、そして「定食屋のたとえ」との出会いから、再び留学に挑戦すると決めた経緯についてお話ししました。

今回は留学するまでに考えたことと、留学後に「一生ものの夢」に出会った経緯についてのお話です。

 

 

  1. Vol.1 わくわくを生きるまで〜苦手克服人間の幼少期〜
  2. Vol.2 わくわくを生きるまで〜度重なる挫折と心のブロック〜
  3. Vol.3 わくわくを生きるまで〜ジョブズの言葉をきっかけに人生が動き出す〜
  4. Vol.4 わくわくを生きるまで〜大学院留学への挑戦と本当の願い〜
  5. Vol.5 わくわくを生きるまで〜迷走時代とデザインとの出会い〜
  6. Vol.6 わくわくを生きるまで〜自分に聴く。“わくわく”との出会い〜
  7. 〈最終回〉 わくわくを生きるまで〜わくわくと直感に従って生きる〜←いまココ

 

心のブロックは避け、出国!

「定食屋のたとえ」の話を聞いて、留学に再度挑戦しようと決めたわたし。

この頃は自分の心の声を聴くのにだいぶ慣れてきて、わたしの中に「お金のブロック」「愛のブロック」を含めたいろいろなブロックがあることに気づき始めました。

だからといって、この時はまだ、そのブロックの外し方がいまいち分からなかった。

自己肯定感も相変わらず低めだったので、根の深いブロックと向き合うには、少々時間がかかりそうに思いました。

で、どうしたか。

「お金のブロック」が根深いなら、そのブロックを避けてしまおう

と思ったわけです。

どういうことかと言うと、「最安値で行ける留学」を探し始めたんです。

で、人に聞いたり検索して探した結果、「2カ国留学&ワーホリ」という結論に辿り着きました。

「2カ国留学って何なの?」という記事はまた別で書きますね。

 

早速エージェントに申し込み、フィリピンに3ヶ月、カナダに9ヶ月〜1年滞在すると決めて、2016年2月末日、日本を出国しました。

もちろん、この時も恐かったです。

でも、わくわくを伴う恐さ

そして周りの人が、本当に温かく送り出してくれた

どこにいても、人との出会いには本当に恵まれます。感謝。

で、出国後のフィリピンもカナダもすごい楽しくて!!

ここでふれると長くなっちゃうので、留学生活については、また別の記事で書きますね。

 

ヨガか、デザインか。

フィリピンでは語学学校に通っていたのでずっと「勉強!」という感じでしたが、カナダでは働けるビザを持っていたので、何をするかは自分次第で可能性が無限大だったのです。

で、わたしは最初グラフィックデザイナーとしてカナダで働けたらいいな、と思っていました。

でもせっかく「ヨガの街バンクーバー」にいるのだから、ずっと気になってるヨガを全力で学びたい気もする。。

でもせっかくデザインを日本で学んできたのでから、このスキルを生かして経験を積みたい。。お給料もいいし。。

いかんせん何に挑戦するにもカナダではすべて英語なので、2つ同時にやったらキャパシティオーバーになることは分かっていたので、ヨガとデザインとの間でぐるぐると迷っていました。

 

そんなとき、日本で何度かお会いしたことのあるMiwaさんという方がバンクーバーでイベントを開催する、と聞いたので、面白そうだから行ってみたのでした。

そこで聞いたお話が、もうほんっとうに面白くて!!!

潜在意識の仕組みや、願いが叶う法則や、わくわくを生きるための超・具体的メソッドや・・・。

今の自分にぴったりの内容すぎて、本当にびっくりだった。

 

そしてイベントが終わった後、Miwaさんに聞いてみたのでした。

「あの、、わたしいま、ヨガかデザインどっちを選ぼうかすごく迷ってるんです。せっかくお金をかけて日本で学んだから、デザインを選んだ方がいいのは分かっているのですが。。」

「どっちを選ぼうか迷って決められないとき、わたしはいつも『どっちを禁止されたら嫌だって思うか』って考えて決めるようにしてるよ」

「!!!!」←わたし

「どうしよう、ヨガです・・・」

「じゃあ、しのぶちゃんはヨガをしにバンクーバーに来たんだね」

 

この、一見左脳で論理的に考えたらデザインでしょ、っていう場面で、Miwaさんの一言わくわくと直感に従ってヨガを選択をしたことにより、わたしの運命の好転がどんどん加速していくのでした。

 

心のブロックが、外れていく

そんなこんなで、9月からSemperviva yoga college にて、全米アライアンス認定の200時間ティーチャートレーニングコースを受け始めたのでした。

そしてこの過程で、ヨガの持つ奥深いパワーの魅力に、だんだんと夢中になっていきました。

一番びっくりしたのが、今まで根深いと思っていた数々の「心のブロック」が、ヨガを学ぶ過程でどんどん外れていったこと!!!

 

心と身体のつながり、

本当の自分の思いとのつながり、

自分と自然のつながり、

自分と宇宙のつながり。

 

そういう「つながっている感覚」がどんどん深まっていって、ありのままの自分を受け入れられるようになって、自分の中に浮かんでくる気持ちや目の前で起こる一つ一つの出来事に対して、自分の中の芯の強さとしなやかさを感じながら、冷静に観察して対応できたり。

そうやって観察していると、「あれ、わたしどうしてこんな価値観持ってるんだろう」って気づくことが多くて、「いらないな」と思ったらどんどん断捨離していって。

 

そしたらね、心がすーーーーっごく軽くなったの!!!

 

そしていらないガラクタをぜーーーんぶ断捨離したから、いつでも自分の本当の思いとつながっていられるようになった。

 

決して消えることのない「わくわくの泉」を、一生ものの夢を、全生涯をかけて学び伝えていきたい宝物を、この素晴らしい2ヶ月半で見つけることができたのでした。

 

 

 

こんなに楽に幸せに生きられるんだ!

それからは毎日朝起きるのが本当に楽しみで、好きなことだけをして、自分を思いっきりハグして、わくわくに従って、本当に幸せな毎日を送っています。

 

こんな日々を送れるようになるなんて、ちょっと前までは想像もできなかった。

 

わたしね、ずっと、夢を叶えるためには、幸せになるためには、「努力」が必要だと思ってたの。

 

でも「わくわく」との出会い、そして「ヨガ」との出会いを通して、夢が叶うのも、幸せになるのも、「今、この瞬間」なんだって分かったの。

そこになんの努力もいらないの!

必死になんてならなくていい

 

世間の常識や、心に溜まった必要のない価値観や、心のブロックや、忙しすぎる毎日、目標達成社会のプレッシャーで、本当に大切なものが見えにくくなってるだけなの。

 

だからね、わたしはヨガとデザインを通して、

「人生ってこんなに素晴らしいんだよ!

あなたは本当に素晴らしい、かけがえのない存在なんだよ!

あなたのわくわくと直感に従って生きていけば、ちゃんと幸せになっていくんだよ!

ってできるだけ多くの人に伝えていきたい。

 

そして、「ほんとに幸せだね〜♡♡」っていう瞬間をみんなとシェアしていきたい。

 

わたしにとって「世界を癒す」っていうことは、

「目の前のたった一人のあなたを癒す」っていうことに他ならないから。

 

自分を思いっきり癒して、

いらないものはぜーーーんぶ捨て去って、

真っ白なキャンバス

あなただけのわくわくの人生を、

思いっきりデザインしてみませんか

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました♡

 

 

わくわくを生きるまで〈完〉

 

(Visited 410 times, 1 visits today)
マインドフルヨガ石川台
マインドフルヨガ東池袋

3 thoughts on “〈最終回〉 わくわくを生きるまで〜わくわくと直感に従って生きる〜

  1. Pingback: Vol.6 わくわくを生きるまで〜自分に聴く。“わくわく”との出会い〜 | | KOTONOHA Design

  2. Pingback: 【前編】格安留学に興味ある人必見♡いま流行りの2カ国留学って何?〜費用、期間、学校など〜 | | KOTONOHA Design

  3. Pingback: Vol.6 わくわくを生きるまで〜自分に聴く。"わくわく"との出会い〜 | | マインドフルヨガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です